近年、町中で接骨院や整骨院、整体院などよく見かけるようになりましたよね。
その施設の大半にメニューとして「骨盤矯正」というものがあります。
実際施術を受けたことがない人にとってはなかなかイメージしづらいということもありますよね。
そこで、本日は骨盤矯正や骨盤がゆがむことによって起きる影響などをご紹介します。

何のための骨盤矯正?

骨盤矯正が必要な方というのは、骨盤がずれているというよりも全体の体のバランスにゆがみが生じている人がほとんどです。
中でも骨盤というのは、身体のバランスを取る上で重要な部分であり、さまざまなところの骨のバランスが崩れ、歪みが出てくる場合があります。
体は全体でバランスを取っているので、歪んでしまった場所とは違う場所にしわ寄せが行き、例えば血管を圧迫して巡りが悪くなってしまったり、神経自体を圧迫して痛みやしびれなどの影響がでたりと、思わぬところに飛び火することがあります。

歪むきっかけとは?

そのきっかけとして多いのが、日常生活の動作の癖。
日常的に行う動作はどうしても習慣化しているので、癖のある動きを毎日繰り返していくうちに、蓄積してしまうもの。
例えば、足を組んで座ったり腰掛けたり、それだけでも少しずつ影響が出てきます。
また、歪んでしまうのは、骨盤だけとは限りません。
ショルダーバックをいつも同じ側の肩にかけている方や、食事をするときに片側の奥歯でものを噛む癖ができている方は、知らずしらずのうちに癖が身についてしまい無意識におこなっているということも少なくありません。
猫背などもそうですし、自覚がなければどんどん蓄積され、違和感や痛みの原因となる歪みまで達することもあるので、まだ何の影響もでていないからといって油断しないようにしましょう。

どうやって癖を治す?

自分自身ではなかなか気づけない癖は、その進行も緩やかで、気づいたときには大分歪みが出てしまっていることも少なくありません。
顔なら毎日鏡見るときに、真正面からの顔が、左右対称であるはずが、目の位置・口の広角の高さ、肩や腰の位置などで非対称になっている、といったふうに気づく方もいるようです。
大抵はそんなにまじまじ自分を眺めても少しずつ進行しているとわかりずらいもの。だからこそ、歪みがピークに達し違和感や痛みが出る前に、対処する必要があります。

そんなときにおすすめしたいのが、整骨院や接骨院、整体院を利用すること。
国家資格を持った柔道整復師がどこに歪みが出ているかを的確に極めて施術を行ってくれます。
自分ではわからなくても、専門家でプロでもある柔道整復師ならしっかりとした理論と経験に基づいて、歪みを治すための施術を行ってくれるでしょう。なんとなく身体の調子がおもわしくない、違和感があるひとは是非一度整骨院や接骨院、整体院を利用することをおすすめします。ぜひお試しください!