「肩がこる」という話はよく聞きますし体験された方も多いかと思いますが、実は筋肉がある箇所であればどこでも「コリ」は発生する可能性があります。
それは頭皮においても例外ではありません。今回はそんな頭のコリを改善する方法を考えてみましょう。

姿勢の悪さ・目の酷使・食い縛り

頭がこる原因は人により様々ですが、普段から目を使いすぎる、歯ぎしりをする、日頃の姿勢が悪い人は特に気をつけましょう。
筋肉でできている頭皮の場合も、うつむき姿勢でスマホを長時間使いすぎている人などは首が凝り、それが頭皮のコリにつながります。

また、無意識に歯を食いしばっていたり、夜寝ている時に歯ぎしりする方も頭が凝りやすいと考えられています。

頭痛や神経痛、不眠の原因に

こりが酷くなっても放置していると、筋肉の柔軟性が低下し、筋肉の周りにある血管や神経を圧迫してしまいます。
そうして長期間負荷がかかっていると締め付けられたような痛みが起こる「緊張型頭痛」や「後頭神経痛」を引き起こす恐れがあります。

その他にも頭のコリから脳がリラックスできない状態になり、睡眠の質を下げてしまう問題もあり、不眠に悩まされる方もいます。

頭のコリを解消するマッサージ方法

美容室などで洗髪中に頭のマッサージをしてもらった経験はありませんか?
両手の指で頭皮全体を包むように頭を抱えて、指の腹でほぐすようにマッサージしていきましょう。

この時、力をかけて強くなりすぎないように注意しましょう。爪を立てず、自身が気持ち良いと感じる強さでマッサージすることが大切です。
マッサージをするタイミングも、お風呂の中や風呂上がりに体や頭皮が温まっている状態で行うと血行が促進され、効果が出やすいです。

いかがでしたか?頭痛や神経痛、不眠に悩まされている方は一度試してみると良いかもしれません。